数学の問題です。 「AからCの3人で友人Dの結婚祝いをすることにした。 食事代はAが、お祝い品8000円をBが、花束…

数学の問題です。 「AからCの3人で友人Dの結婚祝いをすることにした。 食事代はAが、お祝い品8000円をBが、花束代4800円をCが支払った。 3人が平等に負担するように精算したためCはAに4600円支払った。

このとき、Aが支払った食事代はいくらか。」という問題です。 解答は15400円です。 解説がないためわかりやすく教えてもらえませんか?

Cは(花束代4800円)+(Aへの4600円)=合計9400円を支払っています。

三人とも9400円を払ったということは、 (食事代)+(お祝い品8000円)+(花束代4800円)=(9400円)×3 食事代をx円とすると、x+8000+4800=9400×3 この式を解くと、x=15400 (答) 15400円

結婚ギフトの関連Q&A

結婚祝いのおすすめ(名入れギフト)

あわせて読みたい