注文した色と違う着物が送られてきました。 結婚ギフトに叔母が着物をつくってくらるというので、 叔母がお世話に…

注文した色と違う着物が送られてきました。 結婚ギフトに叔母が着物をつくってくらるというので、 叔母がお世話になってる個人経営の呉服屋さんで着物を仕立ててもらいました。 茶道をやっ ているので、 色無地にしました。 いつか茶銘を取れたら、披露茶会で 着ることイメージして明るい色を希望しました。 呉服屋さんですでにできている反物を見ながら、色を決めました。 生地はおばあちゃんがもってきた白生地の正絹で、それを染めることに。 嬉しくて嬉しくて待っていると、 オーダーの色通りに染め上がったから これから仕立てますとのこと。 それから、一ヶ月後、 到着した着物をみたら 色が違うんです。呉服屋さんと一緒にみたのは 明るい赤紫だったのに、 渋いワインレッドが。

違いますと電話したら、 色の記憶は曖昧だから、 オーダーした色なのに 納品後違うっていう方いるんです。 って言われて、 染め直すならまた料金かかるけど 連絡くださいと言われました。 引き換え書には色の記録はなく、 料金と注文したサイズのみ記録しれてます。 自分が好きな色を間違えたりしないのに。と悔しいです。 ご近所の付き合いもあるので 強くでることもできす。 楽しみにしてただけにしょんぼりです。 みなさんだったらどうしますか?アドバイスお願いします

お祝い事で作って貰った着物なら、私ならそのまま有り難く頂戴し、おばさまには「とても気に入りました有難う御座います」と伝え、欲しい色無地は別途作ります。 お祝い事にケチが付くのは嫌だからです。 渋いワインレッドなら、今後幅広く使えると思いますから、あまり落ち込まないで下さい。 私も何度も色無地を作り、染め替えもしましたが、イメージから程遠い色にされたことはありません。概ね理想通りの色です。

呉服屋さんの腕が悪かったのでしょう。 暗い色から明るい色への染め替えは生地を傷めますので、あまりお勧めしません。 お茶をされているなら、良い呉服屋さんの情報はそちらの方から聞けると思いますので、今後はお店を変えては如何でしょうか。 お茶名の夢、素敵ですね。 ご結婚おめでとうございます。

結婚ギフトの関連Q&A

結婚祝いのおすすめ(名入れギフト)

あわせて読みたい