結婚祝いをくれない人 挙式はせず入籍のみ昨年しました。 (挙式はしないと公言しています) 独身時代、しっか…

結婚祝いをくれない人 挙式はせず入籍のみ昨年しました。 (挙式はしないと公言しています) 独身時代、しっかりと結婚のご祝儀や出産、新築祝いなど送ったのに、 こちらの結婚祝 いには関心が無い人って、 これからどう付き合っていけばいいでしょうか。 主人の会社の方数名の話なのですが、、 ほとんどの方は挙式をしない場合の相場のご祝儀をくれたので、もちろん内祝いも致しました。

その後すぐ家を買った時もお祝いを頂いたので気持ち良く都度内祝いしています。 お金が欲しいわけでは無く、気持ちが良くないし、 逆にそういう方々にまたお祝い事があった時など、どうしたらいいのでしょうか。

冠婚葬祭があれば、祝儀・不祝儀が飛び交い、交友の絆を確かめ合います。 友情にもお金が必要である一面です。 遙かの昔から、戴いたら同額を贈り、 戴いていないなら相場を贈り、 戴いてるが相場が動いたなら新しい相場を贈るのが、日本の風習です。 こんな単純なお付き合いが忘れ去られてるのは、単細胞で、他人を思いやる気持ちに欠け、自分のメリットしか興味の無い方と思いましょう。 即ち貧乏神の手下になってる方です。

引きずり込まれないためには、こうした単純な思いやりの出来ない方とは疎遠になるよう仕向けて行きます。 贈答は虚礼であるなんて、一頃お年賀やお中元を眼の敵にした事がありましたが、交流の潤滑油になっています。 戴くばかりで贈ることを知らないのは気持ちに余裕がなく粗野な性格だからです。 こんな性格は治りません。 離れることで、不愉快を押し付けられないように、自己防衛しましょう。

結婚ギフトの関連Q&A

結婚祝いのおすすめ(名入れギフト)

あわせて読みたい