添削お願いします。親戚への結婚ギフトのお礼状 今月半ばに結婚をし、挙式にお招きできなかった親戚からお祝いを頂…

添削お願いします。親戚への結婚ギフトのお礼状 今月半ばに結婚をし、挙式にお招きできなかった親戚からお祝いを頂きました。 すぐにそれぞれから電話でお礼をし、今回内祝いの準備が整いつつあるので、お礼状を添えて送る予定です。 それぞれ、5年近くご無沙汰している方で、私は彼の親戚・彼は私の親戚に会ったことはありません。 彼の親戚には12月中旬に会えることが決まっていますが、親から先に宅配するよう言われています。 私の方も近々挨拶に伺う予定ですが、恐らく年明けになりますので、同じく宅配です。 今週中には送ります。 拝啓 朝夕はひときわ冷え込むようになりましたがお変わりなくお過ごしでしょうか。

この度は長らくご無沙汰しているにも関わらず、私たちの結婚に際しまして過分なお祝いを頂きありがとうございました。 本来ならばお会いしてご挨拶をさせて頂くところではございますが、まずは書中にて失礼致します。 ささやかながら内祝いのしるしに心ばかりの品をお贈りしますので、どうぞお納めください。 これからは二人で力を合わせて明るい家庭を築いていきたいと思っております。 未熟な二人ではございますが、今後ともよろしくお願いいたします。 これから一段と寒くなって参りますので、いっそうのご自愛のほどをお祈りいたします。 敬具 彼の親戚には会う予定があるのですが、「本来ならばお会いして…」のくだりはおかしいですか? また、可能であればお会いできることを楽しみにしています、といった旨の文を入れたいのですが、どのような文にしたらいいかわかりません。 どうかお力を貸していただきたいです。

・「本来ならば…」の2行は削除して、「来月にはお目もじしてご挨拶申し上げますが、取り急ぎ書中にて失礼致します」 ・末文の「これから一段と…」の前に、「お会いできるのを楽しみにしておりますが、」を入れて「これから…」に続ける。

結婚ギフトの関連Q&A

結婚祝いのおすすめ(名入れギフト)

あわせて読みたい