病気の親戚からの結婚ギフトのお礼状についてです。結婚ギフトのお礼状について。伯母からお祝いを頂いたのですが…

病気の親戚からの結婚ギフトのお礼状についてです。結婚ギフトのお礼状について。伯母からお祝いを頂いたのですが、伯父がもう長くない状態です。●●様におかれましてはお健やかにお過ごしの事とお慶び申し上げます。

という文をどう書いていいのか分かりません。どなたか教えて頂けないでしょうか?宜しくお願いします。(伯父伯母とは、今まで2回ほどしか会ったことがありません。)

主人のほうの伯母ですが、同じような状況の方がおり、私たちも「もう長くないから…(そして、もう長くない故、お返しはいらない…といったような旨のお手紙が)」と、びっくりするくらいのご祝儀を頂戴いたしました。お気持ち、わかります。何とも切なく、やるせなかったです。さて、ご質問の件ですが、私の場合…を。「●●様におかれましてはお健やかにお過ごしの事とお慶び申し上げます」↓「●●様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか」のようにいたしました。また、文面も四角四面(?)のものよりも、少し砕けた…というか、柔らかい表現にしました。

「陽春の候…」↓「春の日差しが暖かくなり、桜も満開となりましたが、いいかがお過ごしでしょうか」「このたびは、私どもの結婚に際しましてお気遣いいただき、ありがとうございました」「おかげさまで、盛大な式をさせていただくことができ、心から感謝しております」というような感じです。この手紙に、式の様子がわかるような写真と六つ切りのデータの分を普通サイズにして、一緒に送りました。(主人方の親戚ですので、できるだけ主人が大きく、笑っている写真を…)なお、お返しについては、義母とよく相談をし、半額を商品券でお送りしました。(その際、義母から相手からに電話をしてもらいました。義母と先方は、仲良しです)それぞれの家庭にそれぞれの方法があるかと思いますが…。私の経験が、なんらか…ご参考の一助の一助にでもなれば…と思いまして投稿いたしました。

結婚ギフトの関連Q&A

結婚祝いのおすすめ(名入れギフト)

あわせて読みたい