結婚祝い金のお返しについてです。世間知らずでお恥ずかしい限りですが、質問させて頂きたく思います。この度急遽…

結婚祝い金のお返しについてです。世間知らずでお恥ずかしい限りですが、質問させて頂きたく思います。この度急遽ではありますが、諸事情があり結婚することになりました。もうすでに、入籍はすませており、4ヶ月後に挙式予定です。

結納などは省略し、顔合わせの食事会だけ行いました。その席で、私(新郎)の両親から向こうの両親へ、結婚祝い金として40万円ほどお送りしました。そこでですが、私の両親からはお返しはいらないとは言われてはいますが、ここはやはり半返しでお礼と行った形を取った方がよろしいのでしょうか?会場費や衣装代にあててくれとの事で、自分の両親ではありますが、お礼は必要なのでは?と考えております。もし、必要である場合、20万円相当の品でしょうか?それとも現金の方が良いのでしょうか?わからない事だらけで、困惑しています 皆様どうかご教授願います!よろしくお願いします!

結納がない場合に新郎側から新婦側へ結納金の代わりとなる「御支度金」を渡す場合があります。結納金の場合であれば地域や慣習によって半返しということもありますが御支度金であれば、あらかじめ新婦側に返しの必要はない旨お伝えするので、質問者様のご両親のお考えどおりで良いと思います。会場費や衣装代に充ててくれと言ってもあくまで新婦家に贈られたものであって、正確には新郎新婦のお二人が自由に使えるお祝い金ではありません。

また、ご両親が用意したお金とはいえ、新婦側から見れば質問者様も新郎家の人間ですから質問者様も御支度金を渡した側の人間です。なので質問者様が半返し等を考える立場ではありません。仮に御支度金とはいえお返しをするかどうか考えるのは新婦側ですが、御支度金の額を考えれば新郎側からお返し等はご辞退しますという旨を踏まえて御支度金を新婦側に渡すのがいいのではと思います。

結婚ギフトの関連Q&A

結婚祝いのおすすめ(名入れギフト)

あわせて読みたい